KAIZEN REPORTブログ

カテゴリー "LPデザイン制作の改善" の記事一覧

ランディングページのデザイン検証

ランディングページデザインの検証作業の重要性

  ランディングページに限らず、制作したデザインが一発で完成するということはありません。作業中も納得いくデザインを一発でイメージし、仕上げられることもそうそうありません。    ...
WEBサイトデザインとランディングページデザインの違いを考える

WEBサイトデザインとランディングページデザインの違いを考える

  これまでにランディングページの制作についていくつか記事を書いてきましたが、今回は、WEBサイトデザインとの違いという観点から考えてみたいと思います。   まず、WEBサイトとランディングページの違...

ランディングページのファーストビューデザインを集めました。

    ランディングページの要素として非常に情報な要素のひとつである「ファーストビュー」。       今回は訴求ターゲット別に分類した実際のランディングページのファース...

ランディングページの制作工程でおさえておきたいチェックポイント

ランディングページは一般的に立ち上げが早いツールと考えられているので、スピーディーに作れると思われています。 しかしながら、いざはじめてみると思ったよりも考えるポイントが多いことに気づきます。 ランディングページは1枚の...

ランディングページのボタンデザインを考える

    ランディングページのコンバージョンをうながすために欠かせない要素は、沢山ありますが、ユーザーがアクションを起こす上でなくてはならないものが「ボタン」です。     その「ボ...

2015年webトレンドをランディングページに取り入れられるかを考える

    ネット上で、さまざまにとりあげられている、2015年のwebデザインの最新トレンド。       いつの時代もwebトレンドをしっかり把握して取捨選択していくこと...

マーケティング目線で考えるランディングページ(LP)制作

ランディングページに限らず、広告物全般において、成功の最大の要は、【商品力】であると思います。いい商品であれば一番いいですし、それにこしたことはありません。 とは言っても、 業界によってはなかなか競合企業と差をつけづらい...

ランディングページのUIデザインを考える

  今回の記事では、ランディングページのUIをテーマにデザインについて考えてみたいと思います。       ご存知のとおり、UIデザインの定義は広義にも狭義にもさまざまな解釈があり...

良いランディングページの必要条件

  今回の記事では、良いランディングページの条件について考えてみたいと思います。   「世の中のニーズ」と「企業のニーズ」を結びつける   ランディングページをつくるということは、「世の中の...

ランディングページとは?改めてその定義を考える

前回の記事でもお伝えしたとおり、広告の入り口ページとなるランディングページの重要性が高まり、ランディングページやLPなどの関連キーワードでの検索数が増えています。 そこで、改めてランディングページ(LP)とは何か?その定...
インターネット広告市場の推移

成長し続けるインターネット・スマートフォン広告市場におけるランディングページの重要性

    インターネット・スマートフォン広告市場の成長       インターネット広告市場はますます伸びています。 電通の発表によると、昨年2013年(1〜12月)の日本の...
ランディングページ(LP)で求められる成果と動的表現の最適なバランスとは

デザインや動的な表現が立ちすぎているとコンバージョンが出づらい??

  たまにものすごくデザインのエッジがたったランディングページと出会うことがあります。       キービジュアルがかなり作り込まれている、あるいは、素材写真ではないクオリティーの...
ランディングページ(LP)の余白の使い方

ランディングページデザインにおける「余白」の使い方

  グラフィックデザイン、Webデザインにおいて、「余白」の設計は重要な要素です。 特に「余白」の有無は「見やすさ」を大きく左右します。     余白の効果的な活用とは   「余白...
ランディングページ(LP)の上手な活用方法について

ランディングページとオフィシャルサイトの上手な使い分け

  新商品や新サービスなどを開発した際には、オフィシャルサイトやサービスサイトなどの新たな構築が必要になります。     サイトとランディングページの違いとは?   複数ページある...
コンバージョン獲得のためのデザインとブランディングするためのデザインのバランス

ブランディングとコンバージョン率向上を両立させるLPデザイン

  ランディングページの目的は、問い合わせや資料請求・あるいは購入件数を増やす、つまり、高いコンバージョンを出すことにあります。       高いコンバージョンを出すには、検索マー...