KAIZEN REPORTブログ

カテゴリー "LPデザイン制作の改善" の記事一覧

ランディングページとは?改めてその定義を考える

前回の記事でもお伝えしたとおり、広告の入り口ページとなるランディングページの重要性が高まり、ランディングページやLPなどの関連キーワードでの検索数が増えています。 そこで、改めてランディングページ(LP)とは何か?その定...
インターネット広告市場の推移

成長し続けるインターネット・スマートフォン広告市場におけるランディングページの重要性

    インターネット・スマートフォン広告市場の成長       インターネット広告市場はますます伸びています。 電通の発表によると、昨年2013年(1〜12月)の日本の...
ランディングページ(LP)で求められる成果と動的表現の最適なバランスとは

デザインや動的な表現が立ちすぎているとコンバージョンが出づらい??

  たまにものすごくデザインのエッジがたったランディングページと出会うことがあります。       キービジュアルがかなり作り込まれている、あるいは、素材写真ではないクオリティーの...
ランディングページ(LP)の余白の使い方

ランディングページデザインにおける「余白」の使い方

  グラフィックデザイン、Webデザインにおいて、「余白」の設計は重要な要素です。 特に「余白」の有無は「見やすさ」を大きく左右します。     余白の効果的な活用とは   「余白...
ランディングページ(LP)の上手な活用方法について

ランディングページとオフィシャルサイトの上手な使い分け

  新商品や新サービスなどを開発した際には、オフィシャルサイトやサービスサイトなどの新たな構築が必要になります。     サイトとランディングページの違いとは?   複数ページある...
コンバージョン獲得のためのデザインとブランディングするためのデザインのバランス

ブランディングとコンバージョン率向上を両立させるLPデザイン

  ランディングページの目的は、問い合わせや資料請求・あるいは購入件数を増やす、つまり、高いコンバージョンを出すことにあります。       高いコンバージョンを出すには、検索マー...
レスポンシブデザインとランディングページ(LP)の相性

レスポンシブデザインとランディングページの相性を考えてみる

  スマートフォンやタブレットの広がりにより、定着しつつある「レスポンシブwebデザイン」。レスポンシブwebデザインとは、PC、スマートフォン、タブレットなどの各種デバイスの画面サイズに応じて、レイアウトや文...
ランディングページ(LP)は長い方が良いか?短い方が良いか?

ランディングページは、長い方が良いか?それとも短い方が良いか?

  「ランディングページは短いほうがいいんでしょうか?」それとも、「ランディングページは長いほうがいいんでしょうか?」   多くのお客様からよく聞かれる質問です。 重要なことは訪れた人に、その商品・サ...
長期間使えるランディングページ(LP)とは?

長期間使えるランディングページ(LP)とは

      一般的にランディングページ(LP)は、販促やキャンペーン向きのもので、短期的に使用されるWebページだと考えられがちです。 もちろん、そうした趣旨でマーケティングのテストを行いな...
ランディングページ(LP)のカラー戦略とは?

ランディングページのカラー戦略まとめ

      企業ブランドや商品ブランドを大事にしたランディングページをつくるには、 配色をどのように行うかが重要なテーマのひとつになります。      ...
1 2 3 4 5 6 7 8