ランディングページの分析・改修・検証支援サービス
コンバージョン改善をフルサポート

  • Step1 現状分析と課題発見

    ランディングページの
    重点課題を発見。
    成果改善に向けたプランを
    設計します。

  • Step2 具体的施策へ展開

    ランディングページ改善
    の経験も交え、
    重点箇所のクリエイティブ改善
    を実施します。

  • Step3 A/Bテスト&成果検証

    A/Bテストで成果を問い、
    ヒートマップや、
    グーグルアナリティクスで
    要因を検証します。

改善施策がユーザーのニーズをとらえた時、
成果は、わかりやすい形で数字へと表れます。

CASE チャイルドシート通販のLPO

8ヶ月で560台(定価18,000円)をCPA2,000円まで改善

  • CV数
  • ファネル分析
ランディングページ改善のお問い合わせ

CV改善必要なプロセスを担います。

  1. 1 分析からパターンを見つける

    ランディングページ内でユーザーは何を重視しているのか?
    想定どおりの行動がページ上で行なわれているのか?
    実際の流入ユーザーの動きを可視化し、ページパフォーマンスを詳細に分析します。

  2. 2 仮説をアクションに落とし込む

    現状分析から新たな発見や気づきをもとに仮説設計。
    ページの何を変更すれば、より成果に結びつくのか?
    これまでの経験値+分析内容をもとに、
    ユーザーの期待に応えるための改善案を提案します。

  3. 3 成果の要因を特定する

    改善施策をABテストで検証。総合データだけでなく、
    複数の指標をもとに、オリジナルページとテストページの
    パフォーマンスを多角的に検証。
    テストを定期的に繰り返し、要因を特定していきます。

活用するツール

  • Google Analytics

    グーグルアナリティクスの機能を最大限活用します。
    単純な総合データだけでは読み取れない、ページ間の遷移や想定ターゲットごとのセグメント分析までをGAを活用し、請け負います。数字をもとにした客観的な現状分析とアウトプットを提供します。

  • Ptengine

    ユーザーのページ内での動きを把握するために、ヒートマップを導入。PCおよびスマートフォンにおけるページ内の分析から流入媒体ごとの分析まで網羅的に行い、
    これまで見えなかった発見をPTエンジンを使って見つけます。

  • CONVERSION X

    ランディングページの制作・改善の現場から生まれたコンバージョンラボ開発のLPOツールを活用。わずか数秒で立ち上がるA/Bテストで成果検証ができ、クリエイティブ編集機能で、高速PDCAのLPOを実現します。

サービスの流れ

  1. お問い合わせ

    サイト専用のフォームからお問い合わせください。
    弊社担当スタッフからご連絡いたします。

  2. サービスのご説明

    改善プロセスのご説明や提供サービス /
    活用ツールについてご説明します。

  3. 申し込み / 分析開始

    対象ページおよび契約期間について合意後、
    申し込み手続きを行い、ページの分析作業を開始します。

  4. 仮説立案 / 施策実装

    分析期間を経て発見した事実と仮説をもとに
    改善の目標と仮説立案 / 実装までを展開いたします。

ランディングページ改善のお問い合わせ