LPO MARKETING
& CREATIVE

私たちのサービスは、成果改善を目的としたマーケティングデザインです。指標とするコンバージョン率向上に直結するランディングページ&サイト改善を得意としています。特に、アクセス解析やページの分析をもとにしたコンサルティングと商品・サービスの魅力を引き出すクリエイティブの開発、改善フローに注力しており、お客様より「安心して一任できる」と高い評価をいただいております。

SERVICE FLOW

  1. step1

    コンサルティング領域

    • アクセス解析/ページ分析

      Googleアナリティクスのデータやページ解析ツールを活用し、対象となるサイトやページの傾向/共通する獲得パターンを分析。過去に行った数百案件の経験から、ページ上の課題点を抽出します。

    • 広告運用データの分析

      GoogleやYahooの広告運用データ分析を実施。配信キーワードや広告TD/バナークリエイティブの獲得傾向をつかみ、LP側のパフォーマンス改善へ活かす材料を見つけ、広告側の課題抽出も実施。

    • ヒアリング/仮説の設計

      広告側/LP側の両側面の分析傾向やご担当者へのヒアリング内容をもとに、コンバージョン率を改善・向上するための訴求軸や最適なコンバージョンポイントなど、テーマ・方向性を詰めていきます。

  2. step2

    クリエイティブ領域

    • 構成案の設計/ライティング

      コンバージョン率の改善/向上に向けて最適だと考えるランディングページ構成案とテキストライティングまで行います。ミーティングを行い、調整を繰り返しながら、情報デザインの精度を高めていきます。

    • ランディングページデザイン

      構成案をもとに、訴求内容を最大限に表現するためのデザインを作りこみます。必要に応じて、A/Bテストにおけるバリエーションとその検証方法やツールについてもあわせてご提案が可能です。

    • フロントエンド開発

      フロントエンドコーディングにおいて大切な各種ブラウザへの表示対応からページの表示速度、そして改善・改修が行いやすいソースコードへと調整を行い、視覚的な表現も必要に応じて実装します。

  3. step3

    分析・検証・改善領域

    • ページ解析・A/Bテスト設計

      広告運用開始後のデータを分析し、当初の仮説とコンバージョン率の向上に相関関係があるか検証。レポートに落とし込みます。また、新たな改善アイディアやA/Bテストの検証工程をご提案します。

    • クリエイティブ改善・実装

      検証方針をもとにした、クリエイティブ改善やランディングページの訴求テストを行うために、新たなクリエイティブを用意し、素早く実装。この流れを繰り返し、数値を定点観測していきます。

    • 改善施策の検証と課題抽出

      改善施策の検証と振り返りを行い、マイナーチェンジの改善から新しい訴求軸におけるLPの提案まで行い、投下する広告の費用対効果を高めるPDCAを繰り返し、ビジネスの収益性向上に貢献します。

コンバージョンラボの強み

  1. 数字(成果)を目的としたデザイン

    どんなに洗練されたデザインでも、成果につながらないデザインは、ビジネスの現場においては失敗です。「素晴らしい」と言ってもらえるデザインよりも、「欲しい」「買いたい」「会ってみたい」という行動(コンバージョン)につながるデザインにこだわること。ランディングページを中心に、あくまで成果に重きを置いたデザインを得意としています。

  2. toCもtoBも豊富な実績と成功体験

    創業から300案件以上のLPOを担当し、50以上の業種を経験してきたことから、傾向や特徴をつかみ、素早く解決策に落とし込むことができます。おかげさまで、大手企業からスタートアップまで、直接の取引をさせていただき、LPO領域における数多くの成功体験とメソッドを肌感覚で掴んでいます。

    株式会社ベネッセコーポレーション、株式会社ホームプロ、株式会社テレビショッピング研究所、株式会社レアジョブ、 エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社、エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社、アクサ生命保険株式会社、 株式会社マイナビ、レバレジーズ株式会社、株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン、サイバーユニバーシティ株式会社、UTグループ株式会社、ギークス株式会社、マンパワーグループ株式会社、株式会社朝日ネット、オムロン ヘルスケア株式会社、株式会社アルク、Stratasys Japan(ストラタシス・ジャパン)ほか多数(順不同)

  3. お客さまとのパートナーシップ

    単発的な仕事をたくさん行うよりも、お客様と長くお付き合いできることを大切にしています。そのために、スキルを磨き続けることはもちろん、自社のコスト努力も怠りません。また、一部のお客さまとレベニューシェアというサービス形態で仕事を行っているのも、パートナーシップを大切にしているからです。お客様と一緒にワクワクするのが好きです。

  4. ランディングページ専門書の執筆

    ランディングページの制作・改善に特化し続けたことによって得たLPOに関する専門知識や考え方をまとめた書著をMDNコーポレーションから出版。宣伝会議などの講演や改善レポートブログの執筆など、ランディングページ活用のメリットと運用について可能な限り情報を公開し、一社でも多くの会社のCVRに貢献したいと活動しています。

  5. 独自のLPOツールを保有

    誰でも簡単にランディングページの編集や改善ができるクリエイティブ改善支援ツール CVXを自社開発。Googleアナリティクスやグーグルタグマネージャーとも連携できるため、解析結果をもとに、改善からA/Bテストまでをスピーディに手軽に行うこともができます。このツールを活用し、改善までのリードタイムを短縮し、素早いPDCAを行うことも可能です。

  6. リスティング広告からアウトバウンド、
    キャスティング会社まで豊富なパートナー

    LPOを通じて必要な各専門のパートナーと業務提携をすることで一環したLPOのサービスから、セグメントした市場に対して、マーケティングやプロモーションを仕掛けるサービスにも対応。ビジネスの効率と収益性を高めるための、ランディングページを核とした幅広いソリューションを提供しています。

契約の形態

基本的には、下記のいづれかの契約形態でランディングページを中心としたデザイン制作を行っています。
契約の形態は案件によって異なりますので、ご興味がいただけるようでしたら、一度ご相談ください。

  • 受託制作プラン

    予算を最初に決めた上で、デザイン制作を行います。
    ご予算は案件によって異なります。
    ※制作後の修正費・運用費は別途費用となります。

    メリット
    予算がはっきりしている
    デメリット
    成果に関わらず一定の予算が必要になる
  • 成果報酬プラン(レベニューシェア)

    初期費用+成果に応じた報酬で、デザイン制作・運用を行います。
    初期費用・成果報酬の割合は、案件によって異なります。

    メリット
    成果が出ない場合に最低限の出費で抑えられる(成果に応じて利益を分配できる)
    デメリット
    成果に応じて永続的にコストが発生する
  • 戦略ディレクション代行プラン

    戦略構築・アートディレクション代行・企画立案から制作の進行管理まで行い、無駄な制作費を抑える事は勿論、当社以外の会社への制作依頼なども代行します。会議運営、プロジェクト運営もお任せください。
    ※ご予算は原則月額固定となります。

    メリット
    専門スキルを持ったパートナーと進められる
    無駄な開発費・制作費を抑えることができる
    デメリット
    人月の固定費が必要になる

ランディングページ制作・改善に関するお問い合わせ

サービストップへ戻る